効率よく漢方を摂るにはどのようにしたらいいのでしょうか?

漢方の効能を最大限に活かすためには適切な摂り方が重要です。この点はサプリメントと共通しており、それぞれの漢方薬に相応しい摂り方を実践するかどうかで同じ内容、成分でも結果が異なってくることもあるのです。

漢方薬は食事の30分前、食後2時間後が理想

漢方薬Q&A

まず摂取のタイミング。サプリメントの場合は食事と一緒に摂取するという選択肢もありますが、漢方の場合はその内容上食事中は現実的ではありません。かなりアクの強い素材を使用しているものもあるので食前、食後が原則となります。理想的なタイミングとしては食事の30分前、そして食後の2時間後とされています。

 

この食後の2時間後は次の食事との間ということで食間とも言われています。このタイミングだと胃の中が酸性の状態になっており、漢方に含まれている主成分が吸収されやすくなります。

 

一方、漢方の主原料となる生薬成分の中には体に対して少々刺激が強いものが含まれているものもありますが、そうした刺激の強い成分の吸収が緩やかになるのもこのタイミングで摂取する大きなメリットです。漢方薬の副作用に注目が集まっていますが、効果を高めるだけでなく副作用のリスクを軽減する意味でも摂取のタイミング間違いないようにしましょう。

 

ただ、医療機関で処方される医薬品に比べるとそれほどタイミングに関しては厳密ではなく、たとえば胃が弱っている人が空腹で胃が酸性の状態に飲むと刺激が強いこともあるのでケースバイケースで適切なタイミングを見計らうことも大事です。

 

また、いつものタイミングで飲み忘れてしまった、外出中だったので飲む機会がなかったという方はタイミングがずれても必ず飲むようにしましょう。飲まないくらいなら適切なタイミングからズレていても飲んだほうがいい、というのが原則です。

飲み合わせや相互作用にも注意すること

漢方薬Q&A

それからどのようにして飲むか。これは効率のいい摂り方というよりは注意点となりますが、必ず水かお湯と一緒に飲むようにしましょう。ジュースやお茶と一緒に飲むと漢方に含まれている生薬成分がそこに含まれている成分と反応して効果が失われてしまう恐れがあります。とくにお茶は一緒に飲みやすいので注意したほうがよいでしょう。

 

なるべく何も加えない状態で摂取する。これも覚えておきたいポイントです。

 

あとは副作用、とくに相互作用に注意すること。複数の漢方を併用している場合、必ずしも相乗効果が得られるわけではなくかえって相互作用で体に害をもたらしてしまうこともあります。

 

また両方に同じ生薬成分が配合されている場合には過剰摂取になってしまう恐れもあるので内容をよく確認したうえで摂取していくよう心がけましょう。

通販で売れている高麗人参サプリベスト3

更年期に使ってみたい人気の高麗人参サプリ

高麗美人

高麗美人

サポニンは大豆の7.7倍!更年期の美容と健康に100万袋突破の大人気サプリ
3,024円・税込/定期コース2,721円・税込 ※30日間返金保証付
>>公式HPで詳しく見てみる!

白井田七

白井田七

楽天1位!更年期の倦怠感と美容に累計10万袋売れ続けている和漢サプリ
6,480円・税別/定期初回3,980円(2回目以降5,184円)・税別
>>公式HPで詳しく見てみる!

薬日本堂 有機 田七人参

薬日本堂 有機 田七人参

添加物不使用、田七人参100%!漢方専門店が作った純度100%のサプリ
6,480円・税込/定期初回2,980円(2回目以降4,980円)税込
>>公式HPで詳しく見てみる!