漢方に副作用はないのでしょうか?

漢方が健康だけでなく美容にも広く活用されるようになっており、さまざまな製品が発売されています。ネット通販で手軽に購入できるようになったのも理由でしょうが、高齢者の健康対策や女性の更年期対策など健康目的だけでも幅広い用途で用いられています。

 

そんな漢方の一般的なイメージが「副作用がなくて安心」というものです。もともと漢方が注目を集めるようになった理由のひとつが「西洋医学の薬剤に比べて安全」というものでした。対症療法をメインとする西洋医学の治療は効果は高いけれども体に負担がかかる、それに対して原因を根本からアプローチして健康状態を根本から改善を図る根治療法の東洋医学は体への負担が少なく安全…というイメージです。

 

医療機関で処方される薬剤に比べると即効性では劣るものの、体負担をかけずにじっくりと改善していくことができる、というわけです。

期待していた効能と逆の症状が見られる場合がある

漢方薬Q&A

このイメージは確かに間違ったものではありませんが、しかし重大な誤解もあります。それは「漢方薬に副作用はない」という点です。確かにそのリスクは少なく、何も問題を抱えることなく活用できるケースもありますが、使用していく過程でさまざまな副作用が生じることも多いのです。

 

代表的なところでは冷え性を漢方で改善を目指した場合には症状が好転する代わりに不快感やほてり、ふらつきといった副作用が見られる場合があります。

 

さらに食欲不振に悩まされている方が漢方を活用するとかえって食欲がますます低下したり、体重が減少してしまうこともありますし、便秘などの胃腸機能の不調のために使用すると逆に胃の不快感、下痢、便秘、膨満感などの副作用が生じるケースもあります。

 

このように漢方薬の副作用は当初期待していた効能とはまったく逆のケースが見られるのが大きな特徴です。医療機関で処方される薬剤の副作用では効果が見られる一方、それとは異なる症状が見られてしまうのが大きな特徴ですが、漢方の場合は効果がまったく得られずかえって症状が悪化してしまう恐れがあるわけです。

 

厄介なのは「漢方は副作用がない」とのイメージから副作用が現れているにも関わらずそのまま服用を続けてしまうケースも多いことです。「これは好転反応だから」と思い込んで無理して続けた結果、症状がかなり深刻になってしまう恐れもあります。

 

それだけに漢方を活用していく際には誤解を改め、副作用のリスクもあることを踏まえたうえで適切な役立ていくよう心がけたいところです。

通販で売れている高麗人参サプリベスト3

更年期に使ってみたい人気の高麗人参サプリ

高麗美人

高麗美人

サポニンは大豆の7.7倍!更年期の美容と健康に100万袋突破の大人気サプリ
3,024円・税込/定期コース2,721円・税込 ※30日間返金保証付
>>公式HPで詳しく見てみる!

白井田七

白井田七

楽天1位!更年期の倦怠感と美容に累計10万袋売れ続けている和漢サプリ
6,480円・税別/定期初回3,980円(2回目以降5,184円)・税別
>>公式HPで詳しく見てみる!

薬日本堂 有機 田七人参

薬日本堂 有機 田七人参

添加物不使用、田七人参100%!漢方専門店が作った純度100%のサプリ
6,480円・税込/定期初回2,980円(2回目以降4,980円)税込
>>公式HPで詳しく見てみる!