更年期対策にアロマテラピー?どんな香りがおすすめなのでしょうか?

美容・健康両面で効果が注目されているアロマテラピー。じつは更年期対策にも役立ちます。鎮静作用やリラックス作用は更年期が抱えやすいイライラや倦怠感といった精神面の問題の予防・改善に役立ちますし、血行改善などの効果も冷え性、むくみ、肩こり、下腹部痛といった更年期にありがちな悩みに効果的です。

柑橘系やゼラニウムのアロマには更年期の症状を落ち着かせる作用がある

更年期対策Q&A

ただもちろんアロマテラピーなら何でもよいというわけではなく、更年期対策に適したものがいくつかあります。まず爽快感が魅力の柑橘系。レモン、グレープフルーツ、オレンジなど、もともと柑橘系はビタミンCが豊富に含まれているなど食材としても更年期対策に適していますが、アロマテラピーとして活用することで香りでも効果を発揮してくれるのです。

 

とくに緊張や不安を和らげる働きに優れているのでイライラや怒りっぽさといった状態を抱えてしまっている方、また不眠症や血行不良といった自律神経の乱れが見られる方にお勧めです。

 

それからゼラニウム。フローラル系と呼ばれる種類に分類されている植物ですが、甘く柔らかな香りで精神状態を整える優れた働きが備わっています。アロマテラピーの中でももっともクセがない香りで好き嫌いがはっきり分かれることもなく、初心者でも扱いやすい精油としても人気です。ホルモンバランスの調節、利尿作用、皮脂分泌のコントロールといった効果も期待できます。

 

このゼラニウムをいかにうまく活用できるかがアロマテラピーを更年期対策に役立てるポイントとも言われており、単独で使用するだけでなく他の種類とうまく組み合わせていくことで相乗効果も検討したいところです。

肌荒れやアレルギーなど美容トラブルにはサイプレスもおすすめ

更年期対策Q&A

ゼラニウムと相性のよい精油とブレンドすることでより幅広い効能が期待できるだけでなく、自分にとって心地よい香りにしていくことも可能です。好き嫌いが少ないゼラニウムの香りですが、少々香りが強い部分もあるのでブレンドすることで軽くすることでより心地よく使えるという面もあります。

 

先述したようにゼラニウムはフローラル系に属している種類なので同じ種類に属しているジャスミン、カモミール、ローズ、ラベンダーなどが相性のよい精油として挙げられます。フローラル系は全般的に初心者に向いているのでいろいろと試してみるとよいかもしれません。また、先ほど触れた柑橘系も香りのブレンドに注意すれば相乗効果で更年期対策にさらに役立てることができるでしょう。

 

ほかには肌荒れやアレルギーなど美容上のトラブル対策に効果的なサイプレスもおすすめです。これはグリーン系、ウッド系と呼ばれる種類で、樹木の深く穏やかな香りが精神面のリラックスにも役立ってくれます。こうしたアロマテラピーをうまく活用して香りでのアプローチでも更年期対策を行ってみてはいかがでしょうか。

 

通販で売れている高麗人参サプリベスト3

更年期に使ってみたい人気の高麗人参サプリ

高麗美人

高麗美人

サポニンは大豆の7.7倍!更年期の美容と健康に100万袋突破の大人気サプリ
3,024円・税込/定期コース2,721円・税込 ※30日間返金保証付
>>公式HPで詳しく見てみる!

白井田七

白井田七

楽天1位!更年期の倦怠感と美容に累計10万袋売れ続けている和漢サプリ
6,480円・税別/定期初回3,980円(2回目以降5,184円)・税別
>>公式HPで詳しく見てみる!

薬日本堂 有機 田七人参

薬日本堂 有機 田七人参

添加物不使用、田七人参100%!漢方専門店が作った純度100%のサプリ
6,480円・税込/定期初回2,980円(2回目以降4,980円)税込
>>公式HPで詳しく見てみる!