更年期に利用したい漢方-イライラ・鬱などに加味逍遥散

加味逍遥散は更年期に利用した漢方の代表格であると同時に漢方薬の中でもとくに広く知られた種類でもあります。これから漢方薬を健康対策に試してみたいという方にもお勧めです。
この加味逍遥散の特徴はさまざまな生薬成分を組み合わせることで作られている点で、その分幅広い効果が期待できます。更年期のようにエストロゲンの分泌の減少によって心身にさまざまな影響が見られる状態にとくに適しているのです。

加味逍遥散は抗ストレス作用が備わっているため更年期によるイライラや鬱におすすめ

更年期と漢方

とくに重視されているのがイライラやうつといった精神面への症状に効果が期待できる点です。更年期の特有の不安定な症状はなかなか改善が難しく、ストレス解消や心身のリラックスといった漠然とした対策方法が紹介されることが多いのですが、この加味逍遥散なら漢方薬を摂取するという手軽な形で行っていくことができます。

 

これはこの漢方薬に使用されている生薬成分のひとつ柴胡という種類がもたらすもので、抗ストレス作用が備わっています

 

またリラックス効果をもたらす鎮静作用もあるのでちょっとしたことにイライラしてしまう、落ち着けないと言う方にも適しています。そのほか血管を拡張させる作用にも優れているので体調の不良や自律神経の乱れによる体への影響の改善にも効果が期待できます。

 

このように優れたメリットを備えている加味逍遥散ですが、服用のタイミングは空腹時が基本となっています。だいたい1日2〜3回程度に分けて摂取していくのが原則ですから、一度にあまりたくさんの量を摂取しないよう注意しましょう。また毎日コンスタントに適量を摂取していくためにも飲み忘れにも注意したいところです。

加味逍遥散自体に副作用はないが飲み合わせによる過剰摂取には注意

更年期と漢方

副作用などの注意点はとくにないため、食前についつい飲み忘れてしまうと言う方は食後2時間ほど経過した食間、または食後でもとくに問題はありません。

 

飲み合わせに関してもそれほど注意点はありませんが、ひとつだけ踏まえておきたいのが甘草が含まれている点です。この生薬成分にはグリチルリチンという成分が含まれており、過剰摂取によって血圧の変化やむくみ、手足のしびれといった症状をもたらすことがあります。血圧のコントロールにも役立つ生薬成分なのですが、飲み合わせによる過剰摂取が大きな問題を引き起こすこともあるのです。

 

しかもこの甘草はいろいろな漢方薬に使用されるかなりポピュラーに存在なので他の漢方薬と併用する際には知らず知らずのうちに過剰摂取に陥っていないかどうか、よく確認したうえで選択しておきたいところです。加味逍遥散は国内産の漢方薬も多いので安全性を重視して選んでいくのも大事なポイントでしょう。

 

通販で売れている高麗人参サプリベスト3

更年期に利用したい漢方-寝つきが悪い・怠さ等に当帰芍薬散

当帰芍薬散は当帰という生薬成分をメインに使用された漢方薬です。かなりポピュラーな存在で国内外のさまざまなメーカーから発売されており、更年期の対策にも広く用いられています。

当帰芍薬散は更年期に見られる不眠症や倦怠感、だるさに役立つ漢方

更年期と漢方

この漢方薬の特徴は血液と水分のバランスを調節するとともにホルモンバランスの乱れがもたらすさまざまなトラブルを改善へと導いてくれることです。そのため更年期だけでなく年齢を問わず月経不順や月経痛の改善にも用いられています

 

ポイントとしては不眠症外や倦怠感、だるさに効果が期待できることで、毎日ベッドに入ってもよく眠れない、日中倦怠感に襲われて何もやる気がおきない、体が動かないといった悩みに役立ちます。こうした悩みは心身両面の健康に悪影響を及ぼし、ストレスによる自律神経の乱れ、集中力や記憶力の低下といった問題も引き起こします。

 

何しろ体が動かず、心もやる気が出ないので思ったように対策ができないため、漢方薬を服用するだけで対策ができる点は非常に魅力的です。

 

さらに血行を改善するとともに体を温める効果もあり、エストロゲンの減少がもたらす冷え性、むくみ、免疫力の低下などの改善にも役立ちます。この血行不良と冷え性が体全体のめぐりを悪化させて倦怠感をもたらしてしまっていることも多く、また肌トラブルや風邪といったトラブルを抱えやすい健康状態の原因にもなってしまいます。

当帰芍薬散は更年期障害を根本から改善する働きを得られる・・

更年期と漢方

その意味では更年期の障害を根本から改善する働きが得られるとも言えます。むくみ解消では体内の余分な水分を排出させる働きも重要です。

 

そんな当帰芍薬散と1日3回の服用が原則となっています。空腹時に摂取するともっとも効果が期待できるので毎回の食事の前に摂取するのがもっとも適したタイミングです。1日3食しっかり食べることも踏まえたうえで摂取するのにふさわしいタイミングを確保しましょう。

 

飲み合わせに関してはとくに注意すべき点はなく、サプリメントとの原則として可能ですし、アルコールと一緒に飲んでもとくに問題は引き起こされません。他の漢方薬との飲み合わせも同じ生薬成分が重複することで相互作用を引き起こすようなリスクは基本的にはないので非常に安全性が高い漢方薬とも言えます。

 

ただ「基本的に」という言葉を使ったように、あくまで正しい用法・用量を踏まえたうえでの服用が原則、過剰摂取にはくれぐれも注意するようにしましょう。海外メーカーの製品も多いですが、初心者は安全性を重視して国内メーカーのものを選ぶ方がおすすめです。

更年期に利用したい漢方-肩こり・神経痛などに桂枝茯苓丸

桂枝茯苓丸は桂皮をはじめとした5つの生薬成分を組み合わせて作られた漢方薬です。これらの生薬成分が相乗効果を発揮することでさまざまな効果を発揮してくれます。とくに体のめぐりを改善する働きに優れており、ホルモンバランスの乱れでさまざまな影響が体に生じやすい更年期の対策に適しているのです。

桂枝茯苓丸は更年期の初期症状や典型的な症状に働く漢方薬

更年期と漢方

ポイントは鎮静作用と体を温める効果に優れている点です。更年期は体のめぐりが悪くなることで末端を中心に冷えやすく、それが免疫力の低下をはじめとした体調不良をもたらす原因となります。また血行が悪化し筋肉が固くなりやすくなることで肩こりや神経痛といった問題が出てきます。ホルモンバランスの乱れが重くなると下腹部痛、腰痛などが起こることもあります。

 

これらの症状は更年期障害の典型的な例であり、また初期段階で見られる症状でもあるだけに、この桂枝茯苓丸は早い段階から更年期の対策を行っていくうえでも重要な漢方薬となっています。

 

体を温める効果によって新陳代謝を高められる効果、筋肉を弛緩させるリラックス効果なども肩こり、神経痛の改善に役立ちますし、疲労の回復、肌荒れなど美容上のトラブルなどの対策としても有効です。そのほか利尿作用、発汗作用による体内の余分な水分の排出を促す働きはむくみの改善や倦怠感、だるさといった悩みにも役立つでしょう。

 

このように多くの更年期の方に見られる症状に幅広く働きかける桂枝茯苓丸ですが、服用は空腹時が基本となっています。食前の30分前、あるいは食事から2時間以上経過した食間が理想的です。食後に摂取してもとくに問題はありませんが、効果を高めるためにもできるだけ毎日正しいタイミングで摂取するようにしましょう。

桂枝茯苓丸は他の漢方薬との飲み合わせも適量なら可能

更年期と漢方

1日2〜3回に分けて摂取することになるので一度にあまりたくさんの量を摂取しないようにすること、食生活そのものをできるだけ規則正しくするよう心がけることなど基本的な部分も踏まえておきたいところです。

 

含まれている生薬成分は飲み合わせによって副作用や相互作用が生じるようなものはないので他の漢方薬との飲み合わせも適量を踏まえてさえいれば可能です。

 

ただし、この漢方薬は体重や年齢、健康状態によって摂取量を調節する必要があるため、まずは桂枝茯苓丸そのものの摂取量をしっかり踏まえること、そのうえで飲み合わせによって重複する生薬成分が過剰摂取に陥らないかどうかをしっかり確認しておく必要があります。

 

あとは高齢者は摂取量を減らすこと、妊娠中の女性には適さないことなども注意点として踏まえておきたいところです。

更年期に利用したい漢方-ほてり・のぼせ・肌荒れ等に温清飲

温清飲は更年期の典型的な症状ともいえるホットフラッシュ、ほてり、のぼせといった症状の改善に役立つ漢方薬です。当帰、芍薬といった合計8種類の生薬成分によって成り立っています。

温清飲は更年期の自律神経を安定させ血行を調節する働きがある漢方

更年期と漢方

ホットフラッシュをはじめとしたほてり、のぼせなどの症状は自律神経の乱れと血行不良がおもな原因で起こります。血管を収縮させる交感神経が優位な状態から拡張させる副交感神経が優位な状態へと急に変化することで滞っていた血流が急に活発化して顔に流れ込んでくるようになるとこうした症状が見られるようになるのです。

 

突発的に起こることも多く、対策がなかなか難しいわけですが、この温清飲はホルモンバランスの乱れを改善することで自律神経を安定化させ、血行を調節する働きがあるのでこれらの症状の対策に効果を発揮してくれます。

 

ホットフラッシュの対策はどうしても心身をリラックスさせる、ストレス解消に努めるといった漠然としたものが多くなかなか難しいのですが、この漢方薬なら飲むだけで簡単に対策を行っていくことができます。

 

もうひとつ重要なポイントとなっているのが肌荒れやアトピーといった肌トラブルの改善に役立つ点です。8種類の生薬成分のうち3種類がアトピーの改善に役立つ働きを備えていると言われており、相乗効果によって肌環境の改善効果が期待できます。

温清飲は肌荒れやアトピー、乾燥肌の悩みを抱えている人にもおすすめの漢方

更年期と漢方

血行不良の改善によってターンオーバーを促し、抗炎症作用、抗アレルギー作用で外部からの刺激に対する過剰反応を抑制することで肌荒れ、アレルギーを抑える。スキンケアだけではなかなか改善が難しい更年期の肌トラブル対策を体の内面から行っていくことができるのです。乾燥肌の悩みを抱えている方も1ヵ月程度服用を続けていると改善効果が得られると言われています。

 

服用は食前、空腹時に摂取するのが理想的です。食事の前の30分ほど前がベスト、または食後2時間以上が経過した食間も適しています。いずれにしろ毎日忘れずに摂取していくことを第一にタイミングを見計らいましょう。また1日2回に分けて摂取するのが原則で、1回であまりたくさんの量を摂取しないよう注意が必要です。少し触れましたが1ヵ月は最低でも服用し続けるようにしましょう。

 

飲み合わせのリスクはとくにありませんが、同じ当帰が使用されている当帰芍薬散と飲み合わせると重複することで過剰摂取に陥ってしまうので用量に注意しながら併用するようにしましょう。それ以外の注意点は高齢者は健康状態を考慮しながら服用量を調節するくらい、妊娠中の服用は効果の有用性が認められる場合なら可能とされています。

 

通販で売れている高麗人参サプリベスト3

更年期に使ってみたい人気の高麗人参サプリ

高麗美人

高麗美人

サポニンは大豆の7.7倍!更年期の美容と健康に100万袋突破の大人気サプリ
3,024円・税込/定期コース2,721円・税込 ※30日間返金保証付
>>公式HPで詳しく見てみる!

白井田七

白井田七

楽天1位!更年期の倦怠感と美容に累計10万袋売れ続けている和漢サプリ
6,480円・税別/定期初回3,980円(2回目以降5,184円)・税別
>>公式HPで詳しく見てみる!

薬日本堂 有機 田七人参

薬日本堂 有機 田七人参

添加物不使用、田七人参100%!漢方専門店が作った純度100%のサプリ
6,480円・税込/定期初回2,980円(2回目以降4,980円)税込
>>公式HPで詳しく見てみる!