そもそも高麗人参ってどんなものなのでしょうか?

高麗人参とはオタネニンジンと呼ばれるウコギ科に属する植物のことです。「ニンジン」と名前がつけられていますが正確には異なる種類に属する植物です。サプリメントの成分としても知られていますが、古くから滋養強壮の効果で知られ、漢方や精力剤の成分として使用されてきました。そのため名前をご存知の方も多いはずです。

サプリで使用している高麗人参の大半は輸入したもの

高麗人参とは

名前が知られて健康にいいイメージがもたれている一方、その具体的な内容や効能については十分に知れていない面も強く、最近によってようやくその内容に関心が集まるようになってきた面もあります。これにはサプリメントへの関心の高まりのほか、高麗人参そのものの研究の進展も理由として挙げられます。

 

じつはまだどのようなメカニズムで知られている効能がもたらされるのが十分に解き明かされていない面もあるのです。

 

中国ではすでに紀元前1世紀の段階で漢方として使用されていたとの記録が残されており、あの秦の始皇帝が愛飲していたとも言われています。その影響は古代日本にも及んでおり、すでに奈良時代の段階で伝わっていました。さまざまな歴史的な文物が所蔵されていることで名高い正倉院に当時の高麗人参が保存されています。

 

こうしてみてもわたしたち日本人にとってこの植物がどれだけ縁の深いものかが窺えるのではないでしょうか。

 

なお、現在国内でも栽培・生産が行われていますが、サプリメントなどで使用されている分の大半は中国や韓国で栽培されているものを輸入したものです。

高麗人参には女性の悩みに役立つサポニンが豊富

高麗人参とは

長い間その効能のメカニズムが十分に知られていない面がありましたが、近年の研究によってサポニンが豊富に含まれている点が重要なカギを握るといわれるようになりました。サポニンといえば抗酸化作用など美容・健康方面によい働きがあることで知られますが、高麗人参にはジンセノイドと呼ばれる特殊なタイプのサポニンが含まれていることが明らかになっています。

 

このサポニンをはじめとした有効成分の働きによって動脈硬化の改善、脳の機能の改善といった高齢化や生活習慣病といった現代が抱えている健康上のトラブルに役立ってくれるほか、貧血の予防、ストレスの緩和、体の若返りといった女性の悩みに対しても役立つとされています。

 

他にも感染症予防や冷え性など、現代人が日常生活の中で抱えやすいトラブルに対して役立つといわれており、古くから使用されているおなじみの成分でありながら今の時代に生きるわたしたちにピッタリな面も備えているのです。

通販で売れている高麗人参サプリベスト3

高麗人参にはどのような成分が含まれているのでしょうか?

サプリメントをはじめとした健康食品ではどんな素材が使用され、どんな成分を摂取できるのかが最大の鍵となります。高麗ニンジンにおいても同様ですが、広く知られた健康食品の素材の割りには長い間含まれている成分に関しては注目されていませんでした。まだ十分な研究が進んでいない面もあるのですが、ここ数年になってようやくその内容が明らかになりつつあります。

 

健康食品に使用される天然由来の素材はさまざまな種類の栄養分が含まれているものが多いのですが、高麗人参はそうした一般的なタイプとは異なり成分の種類はそれほど多くありません。その代わり他の素材では得られない特別な成分が体に働きかけることで健康への効能が得られるといわれています。

高麗人参の主成分は生活習慣病を予防するサポニン

高麗人参とは

そんな高麗人参ならではの主成分となっているのがサポニンです。お茶などにも含まれていることで知られる成分ですが、このサポニンはジンセノイドと呼ばれる種類で他ではなかな含まれていないといわれています。

 

ジンセノイドには古くから知られていた滋養強壮への働きのほか、動脈硬化や糖尿病、高血圧をはじめとした生活習慣病を予防する働きなどが備わっていることが研究によって明らかになっています。血圧に関しては高血圧だけでなく低血圧の改善にも役立つとされています。

 

さらに近年では研究の進展もあってストレスなどの影響で乱れがちな自律神経を整える働きもあることが明らかになりつつあります。このサポニンこそ、高麗人参を健康食品の素材として注目させている最大の理由といえるでしょう。

アルカロイドはアレルギー性症状への効果も期待

高麗人参とは

それからアルカロイド。これは窒素化合物の一種ですが、体内において免疫細胞を強化する働きを備えています。具体的にはマクロファージやBリンパ球と呼ばれる免疫細胞の働きを活性化することで病気やウイルス、雑菌の感染を防ぐのに役立つのです。

 

現代社会ではストレスや食生活の乱れ、疲労の蓄積などの影響で免疫力が低下しているケースが多く、病気の予防はもちろん、広く滋養強壮に効果が期待できます。

 

そのほか近年増えている花粉症やアトピー性皮膚炎といったアレルギー性の症状への効果も期待されています。

 

そのほかには水溶性ビタミンやたんぱく質、アミノ酸なども含まれており、日ごろの栄養補強に役立ちます。幅広い成分が含まれているというわけではないものの、含まれている成分ひとつひとつが健康・美容に非常に役立ってくれるため、日々の生活の中で役立てる健康食品の素材として適しているわけです。

通販で売れている高麗人参サプリベスト3

高麗人参はどのような働きをするのでしょうか?

古くから健康食品、精力剤などの素材として活用されてきている高麗人参、日本での歴史は奈良時代にまでさかのぼるといわれています。それだけ健康への効能が期待されてきた証といえるわけですが、近年になってより幅広い働きに注目が集まるようになっています。現代社会に生きるわたしたちの生活に役立ってくれる働きが備わっていることが研究によって明らかになりつつあるからです。

滋養強壮や生活習慣病予防には高麗人参

高麗人参とは

かなり古くから知られていたのは滋養強壮効果です。疲労の蓄積やすぐに体調を崩してしまう虚弱体質の改善に役立てられてきましたが、それは免疫細胞の活性化や体の若返りといった働きが深く関わっています。

 

加齢による体の衰えや新陳代謝の低下、生活習慣やストレスなども影響する免疫力の低下が体調不良、さらにはとくに原因がないにも関わらず「なんとなく調子が悪い」といった未病の状態をもたらしてしまうことが増えている現代社会。高麗人参はそんな悩みに働きかけてくれるのです。

 

生活習慣病予防にも注目が集まっています。血液がドロドロになり、血管の柔軟性が失われることで血液の流れが滞りがちになると動脈硬化が進行していきます。その結果として心筋梗塞や脳梗塞といった深刻な事態に進展してしまうリスクもあるのですが、高麗ニンジンは血中のコレステロール値・中性脂肪値を減少させる働きが備わっています。

 

メタボリックシンドロームの危険性が指摘されている現代社会においてとくに大きな役割といえるでしょう。

高血圧だけではなく若い女性に多い低血圧にも働く

高麗人参とは

生活習慣病関連では血圧を改善する働きもポイントです。高血圧だけでなく低血圧の改善にも効果が期待できる点がポイントで、中高年の男性に多い高血圧、若い女性に多い低血圧の両方に役立ちます。

 

この血圧を調節する働きは血流をコントロールしている自律神経のバランスを整える働きによるものです。そのためストレスがもたらす精神症状の予防・改善にも役立つのではと期待されるようになっています。主成分のジンセノイドには交感神経と副交感神経のバランスを調整し、倦怠感や興奮、イライラ、不眠症、さらにうつ症状を緩和する働きがあるからです。

 

さらに女性向けの働きでは貧血を予防する働きも重要です。赤血球の生成を促すことでヘモグロビンの量を増やし貧血状態を改善させることができます。

 

高齢者向けでは脳の働きを活性化させることによる認知症予防、花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状に悩まされている方には免疫力の強化・改善などの働きも期待されています。

 

まさに現代人が抱える悩みに広く応えてくれる素材といえるでしょう。

通販で売れている高麗人参サプリベスト3

高麗人参の上手な摂り方とは?

健康・美容に幅広い効能が期待できるといわれる高麗人参を役立てるためにはどのように摂取していけばいいのか、ほとんどの方はサプリメントの形で摂取することになるため、よいサプリメントを見つけることが第一のポイントとなるでしょう。

6年根の紅参がもっとも高い効果が期待できるサプリ

高麗人参とは

じつは高麗人参には製造過程の違いによっていくつかの種類があり、それによって効果・効能にも違いが出てくるといわれています。製造方法によって配合される成分の量が違ってくるからです。ですから効果を得たいならできるだけ有効成分、とくにサポニン(ジンセノイド)がたくさん含まれている製品を購入することが上手な摂り方のカギとなります。

 

この高麗人参にはまず水参(すいじん)、白参(はくじん)、紅参(こうじん)の3種類に分けることができます。これらは同じ高麗人参を乾燥させ、保存する方法の違いによって生じるもので、素材そのものの違いではありません。水参は畑から採取したまま乾燥させない状態のもの、白参は皮をはいだ上で乾燥させたもの、そして紅参は水参を水蒸気で蒸して乾燥させたものです。

 

この中でもっともサポニンの含有量が多いのは紅参で、製造過程の段階でサポニンが増加し、ジンセノイドをはじめじつに30種類ものサポニンが含まれているといわれています。ですから高麗人参サプリメントを選ぶ際にはまず紅参タイプかどうかをチェックしてみましょう。

 

もうひとつ、素材の違いによっても効果効能に違いが出てくることもあります。どれぐらいの期間栽培したかによって含まれている有効成分に違いがあるのです。市場で売られている高麗人参には1年根と呼ばれるものから6年根と呼ばれるしものまであり、栽培期間が長ければ長いほど有効成分が多く含まれています。そのため6年根の紅参がもっとも高い効果が期待できるタイプ、ということになります。

 

ネット通販で購入する際には商品の紹介ページにこうした詳しい面が記載されているでしょうから、必ず確認しておきましょう。

溶かして飲むなどサプリ以外でも摂取可能

高麗人参とは

サプリメント以外にも上手な摂り方はあります。漢方を扱っているお店などで高麗人参そのものを購入して日常の食生活に活用することもできるのです。たとえば粉末状で売られている製品もありますが、それをお茶やお酒に溶かして飲むこともできます。

 

またちょっと変わった方法ですが根っこの部分を天ぷらにして食べるという調理法も古くから用いられてきました。

 

このように基本的にはよいサプリメントを選ぶのが上手な摂り方のコツです。そのうえで自分に向いた摂取方法がないかどうかいろいろと調べてみるとよいでしょう。

通販で売れている高麗人参サプリベスト3

更年期に使ってみたい人気の高麗人参サプリ

高麗美人

高麗美人

サポニンは大豆の7.7倍!更年期の美容と健康に100万袋突破の大人気サプリ
3,024円・税込/定期コース2,721円・税込 ※30日間返金保証付
>>公式HPで詳しく見てみる!

白井田七

白井田七

楽天1位!更年期の倦怠感と美容に累計10万袋売れ続けている和漢サプリ
6,480円・税別/定期初回3,980円(2回目以降5,184円)・税別
>>公式HPで詳しく見てみる!

薬日本堂 有機 田七人参

薬日本堂 有機 田七人参

添加物不使用、田七人参100%!漢方専門店が作った純度100%のサプリ
6,480円・税込/定期初回2,980円(2回目以降4,980円)税込
>>公式HPで詳しく見てみる!